月夜の晩に拾ったボタン

月あかりを道標に・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

煙と雲の中で。 

煙突と太陽を臨んで、彼方は何を思うだろう?

Kemuri_to_Kumo.jpg



「チャーンスっ!!!」
・・・って、思うだろうな。間違い無く。


@神奈川県 川崎市
スポンサーサイト
thread: 工場の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

トラックバック

トラックバックURL
→http://bofmoonlightnight.blog76.fc2.com/tb.php/168-2cb1b5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。