月夜の晩に拾ったボタン

月あかりを道標に・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

願わくば、花の季節に。 

願はくば 花の下にて 春死なん
その如月の 望月のころ      - 西行 -

a_sosogu.jpg



西行はこの歌の通り、陰暦2月16日に亡くなったとされています。
この歌の「花」は梅ではなく「桜」・・・

私も願わくば、花の下で春に・・・


-- 続きを読む --
スポンサーサイト
thread:  | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

届かない陽射し。 

3本なのになんだか孤独だ・・・
結局は、独りってことなのかな。

RIMG4189_up.jpg



@神奈川県 川崎市



-- 続きを読む --
thread: 工場の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

還れない命。 

アスファルトに堕ちたのでは・・・
還ることも出来ない。

RIMG4205_up.jpg



ここでの桜も毎年撮っていますが
面白い位、咲いてる時は撮れません・・・

毎年、散ってからの撮影です(-"-)


空の青さがなんだか切ないなぁ・・・

-- 続きを読む --
thread: 心象風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

潜る。 

外界から遮蔽されて・・・得られた安らぎもある。

a_US.jpg



実際には監視カメラが大量にあるし、
何気に人通りも多いですけど・・・ポリポリ (・・*)ゞ

川崎にあるWonderでUnderな世界。

-- 続きを読む --
thread: 街の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

光が注ぐ場所。 

光が注ぐ場所は
どんなに遠く離れていても主役になってしまう。

RIMG4172_up.jpg



強い光は苦手だ。
それでもやっぱり光に憧れる・・・


-- 続きを読む --
thread: 空の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。